ペヤング・リーグ、日本代表

グッド・ぺヤングス

インド ~出発~ | main | こんなのもあったー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
吉田ワールド鈴木
私が高校の頃のことである。

高校3年になり、毎日受験に向けて

味気なさを増す授業の日々。

私は友人の「しんちゃん」に、話を持ちかけた。

ねえねえ、授業つまらないから連想ゲームでもやろうよ。

いいよ!どんなテーマでやるの?

具体的に言うと連想ゲームじゃないんだ。

この紙に、一文ずつ書いていくから、それにつながるような一文を続けていってよ。


へえ?いいよ。


・・・かくして連想ゲーム(?)が始まった。

以下は私としんちゃんと当時の友人、「にぎり」のやりとりだ。

先生の目を逃れながら、一文ずつ書いた紙切れをローテーションする。

し:「・・・するとその鼻毛の中の一本が応えた。」

に:「うっ!先生!僕の為に布団を暖めてくれたんですね!!快い~」

~中略~

し:「その一階は、「すっきり本屋・サバンナ」だった。」

私:「ちなみに、二階の店は吉田ワールド鈴木」だ。


・・・われながら、今その記事を読み返してみても意味がわからない。

・・高校のころって、想像力豊かで、夢もシュールなのばかりだし

そんなのが募ってこんなやりとりをしていたんだと思う。

「絵」で連想ゲームなんてのもやってた。

(上記のやりとり同様、連想なんかしてない。
ただひたすらシュールな絵を書きまくってお互いを刺激しあっていた。
シナジー効果だ。)

今でも「しんちゃん」から刺激を与えてもらうことが多い。

大切な友人だ。



・・・にぎりも元気かなあ。。。
| ぺヤング | 11:29 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://marya1next.blog93.fc2.com/tb.php/6-83ce7c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

 

マーヤ

Author:マーヤ
ぼ〜〜〜っと、自由奔放に。

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。