ペヤング・リーグ、日本代表

グッド・ぺヤングス

愛サボ | main | えーるびーるが好きだ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
~焼きそば界の覇者~ 「ペヤング」
ペヤング。
ペ様

それは、シンプルな外見とは裏腹に

カップ焼きそば界の頂点に君臨するほどの実力(旨み)を持つ。


まず、ペヤング・リーグの規定で定められた

ゆで時間「3分」、この時間に多少の誤差があろうとも、

常に高いクオリティの麺の立ち上がりを見せる。

硬麺派がゆで時間を1分で仕上げたとしても、

それに適応できる柔軟さも兼ね備えた

オールラウンドプレーヤーでもある。

そしてソース。



味。



他社のものと比べても

シンプルながら

果実、野菜の旨みをふんだんに発揮している。

甘さ、辛さ、塩加減、

三点倒立のナイスバランス。

そして付属のスパイスが

これらの味を一段と引き立てているのは

言うまでも無い。


また、具に関しても

昨今の焼きそばには「」が

入っていない軟弱モノが多い中、

ペヤングは、

たっぷりの肉を使うことを徹底している!

この安っぽい味!

ジャンクフードの醍醐味!

イカすよグッドペヤングス!


実は「焼きそばBAGOOOON(バゴーン)」も侮れない。

ゆで汁を捨てずにスープを作るという精神は、

今の豊かな社会でも

「モノを無駄にしてはならぬ」

の武士魂を引き継いでいる。

バゴーンにはヒゲがよく似合う。

切れのある味だ。


だが、純粋に「焼きそば」だけの味を

追い求めるペヤングこそ、

焼きそば界の

覇王

である。

さすが「ペヤング・リーグ」の優勝候補だ。




最近食ってません。飽きました。

 でも、私の周りでも焼きそばは

 ペヤングかバゴーンが一番おいしいって言う人、

 多いです。
| ぺヤング | 18:18 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://marya1next.blog93.fc2.com/tb.php/3-17f83e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

 

マーヤ

Author:マーヤ
ぼ〜〜〜っと、自由奔放に。

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。