ペヤング・リーグ、日本代表

グッド・ぺヤングス

インド ~ブッダガヤー~ | main | インド ~バラナシとバングラッシー~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
インド ~ダージリンとインドのおっさん~









朝起きて、

「バングラッシーはもういいや・・・」

と思いました。

おもしろかったけど、色々身体の融通が利かなくなるのが面倒臭い。





バラナシも飽きてきて、お茶で有名な「ダージリン」に向かいました。

ダージリンの広場。
ダージリン

ダージリンは、標高2143メートルもあり、

着いたとたんに呼吸が荒くなりました。

階段を十段くらい登っただけなのに、めちゃくちゃつらい!

こんなところで生まれ育ったら、

心肺機能が大変なことになっちゃうだろうな。



ダージリンは毎日曇っていて、というか霧が出ていて、

部屋の窓を開けると目で見えるほどの濃い水蒸気が

部屋に流れ込んでくる。服とか全然乾かない。

雲の中に街がある感じ。



ダージリンからは、標高世界第3位の山、

カンチェンジェンガ」(8598m)が望める。
カンチュンジェンガ

(ちょっと薄くてわかり辛いけど、写真中央)

すごいですね。標高8598mなんて、どんな世界か想像できません。

ちなみにこの写真を撮ったのは早朝の霧が薄いときで、

宿のオヤジさんに起こしてもらいました。味のあるオヤジさんです♪

ALIMENT」って名前だったかな?きれいな宿なので、

もし行かれる機会のあるかたは、オススメなので立ち寄ってみてください。




このあとレストランでダージリンティーを頂きました。

お茶のことは良くわからないけど、ダージリンの空気感と相まって

おいしかったです。素朴な味がした。




ダージリンからデリーに向かう帰路の途中で、

またバラナシに泊まりました。

ガンガーの朝焼け。
ガンガーの朝

この写真は、インドに行って撮った写真の中で一番のお気に入り。

昔の金曜ロードショーのオープニングみたいだ♪

そういえばインドでは映画が盛んです。
アメリカの「ハリウッド」に対して、

インドの「ボリウッド」。

語呂がイヤな感じですが、インド人の大切な娯楽のひとつです。

私は見に行きませんでしたが、絶えず新しい映画が作られ、

映画館は大人気だそう。

笑いあり、涙あり、ロマンスありの王道映画が流行りだそう。

広告を見たら、女優は結構きれいなんですが、

男性俳優はなんかヒゲのオッサンばかり。

お前が出るのか?と言いたくなるような面構えの

ヒゲ達が顔を連ねていました。
(もちろんハンサムな俳優もいる。でも少ない。)

インド人はヒゲ率が高い。

しかもなぜか上唇のヒゲばかり伸ばしたがる。

インド人が胡散臭く見えるのは、ここに理由がある気がする

ヒゲで七三。インドのオーソドックススタイル。んで顔は濃い。

怪しい!

それに彼ら、目が笑わないんだもん。恐いよ。。。


あ、でも、「久美子ハウス」の久美子さんのダンナさん、

「シャンティさん」は、笑うと目も自然に笑っていて

素敵な笑顔だった。

見た目はまるで仙人だけど、武蔵野美術大学に留学していたらしく、

今は詩を書いている。私にも見せてくれた。

良くわからなかったけど、詩集の写真に写っているシャンティさんは、

ますます仙人のようだった。

考えていることも哲学的で、そういう意味では本当の仙人かも。
| | 15:47 | トラックバック:0コメント:1
コメント
インドに行ってこられたばかりなんですね。いいなあ。
一度は一ヶ月くらい、ゆっくりインドをひとりで廻ってみたいと思うようになりました。昔友だちにそういったら、「あんたは生命力ないからダメ」といわれてしまいましたが…。
とにかく、おつかれさまでした。
2007.03.04 Sun 22:47 | URL | satin
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://marya1next.blog93.fc2.com/tb.php/11-98b30278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

 

マーヤ

Author:マーヤ
ぼ〜〜〜っと、自由奔放に。

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。