ペヤング・リーグ、日本代表

グッド・ぺヤングス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
続・ハルの夜

下北沢・純情青春短編


「ハルの夜」


6月2日(土)19:00~
BARガリガリ『シネマボカン』
http://www.cinemabokan.com./
※京王井の頭線「池ノ上」駅 徒歩0分
(改札出て右側、踏み切りすぐ近くの地下のお店です)


「a hometown friends」
「蘇去」
「メンテナンス」
「Just a moment,Life」
「サクチル」
「ハルの夜」


【入場料】¥500


宣伝してしまいました。
テヘリ。


ステキな映画に飢えているかた、どうぞ。

空気感を感じる映画が好きなかた、どうぞ。

下北沢の再開発に憂いを覚えているかた、どうぞ。


そして部外者なのに

「ハルの夜 in 会津」にも同行させていただきました。
テヘリ。


会津マニアな方や、白虎隊風に自害経験のある方、

故郷が福島出身だと錯覚している方なども

来て下さるとうれしいっす。


以上、告知でした~。
スポンサーサイト
| 日記 | 23:39 | トラックバック:1コメント:0
自己表現

最近、色々なコミュニティで

色々な人と知り合うようになり、

私は、自己表現が大変下手だと気付いた。

相手のことをもっと知りたいし、

自分のことをもっと知ってほしいと思う。

でも、頭に色々なことが巡って、

ついつい自分のことばかり話してしまう。

話す内容も結構、支離滅裂気味に思う。

これじゃあちょっと不自由な人だなあ。


いっそ不自由さを逆手にとって、

「みんなのこと、

もっと知りたいぞ!」感を

ムキ出しで行ってみようかな。

よし、プチ採用。

| 日記 | 22:49 | トラックバック:0コメント:0
おっさんテンプレ

テンプレートを自分でいじってみた。
前のインドの景色のときは、
背景画像をUPしただけなんだけど
今回はソースを直にいじって挑戦だ。


結果、インドに行ったときのテレビに映った
おっさんになりました。
何かのCMだったよ!
飽きたらまた何か作ってみよっと!
| 日記 | 15:11 | トラックバック:1コメント:0
またビール

またビール飲んできちゃったです。
今回潜入したのはG.G.C.というお店です。
グレートジャーマンクックでG.G.C.みたいです。
偉大なるゲルマン人の郷土料理です。


今回飲んだのは
エルディンガー ドゥンケル

エルディンガーヴァイスのドゥンケルです。
ドイツビールは名前がごっついです。
貴族みたいな名前のビールです。
うまいです。
その一言です。
おいしいビールをいちいち
「まったりとしていてそれでいてクセがなく・・・」
とか書くと、かえってリアリティが無くなるかな、と思い、
うまいです、の一言です。
なんかいろんな味がしたのです。
バイエルシュテファンも飲んだのです。
サワーでうまいビールだったのです。


今回行ったG.G.C.は、
こくしさんの"目は口ほどに…ふたこぶラクダ"のブログで紹介されていたので
行ってみたのです!
こくしさんありがとうなのです!
こくしさんのサイトは、食べ物が大集合です。
読んでて唾液の分泌が早まったのです。
唾液分泌による食欲増進法に興味がある方、
純粋においしいものを探している方は
ご覧になってみてはいかがでしょうかと思うのです!


今回は何気に「です」で統一してみたのです。
深い意味はないのです。
ちょっと無理がある文章になったのです。
| Beer | 10:46 | トラックバック:0コメント:0
最近飲んだビールをずらっと

最近2週間くらいに飲んだ酒をピックアップしまくります。
ハイネケン

めずらしいので買っちゃった。
ハイネケンダークラガー。
そのお味は!




なんか変に甘いよ?
原材料:麦芽、ホップ、カラメル・・・
カラメルのせいでまずいよ!
ぬるくして飲むとよけい臭まります。
やまや価格¥278也
ハイネケンの黒はもう飲まないよ。


はい次


多摩の恵

右のボトルコンディションは、上面醗酵したエールを
更に瓶内醗酵!エール好きの一本です。
でもワタクシ個人的には
左のピルスナーのほうがおいしかった。
「香りをおさえた」って書いてあったんだけど、
少しぬるめにして飲んだら、
まるでバナナのような甘い芳香が!
すごいうまいよー。感動したもん。
でもこの「多摩の恵」シリーズは
一本500mlで\609なんだー。
高いよね。
これはヤマヤじゃなく近所の酒屋で。
店主と話したら、
このビールを造ってる石井酒造(日本酒も造っているみたい)
冷蔵トラックにビールを積んで個人で都内をまわって卸しているので
運送料、手数料が高くなってしまってこの値段なのだそう。
ビールは庶民の飲み物なんだから、
もう少しコストを抑えてほしいな。
マイクロブルワリーの宿命かな。
他にも季節限定でブルーベリーエール、
ウインターエールなどがあるそう。
全種飲みたくなる、良いビールでした。
見かけたら是非飲んでみて下さいね。


次どんどん行きます。


モレッティさん

普通にうまかったよ。イタリア産です。
ハイネケンとかカールスバーグに近い味かな(適当)。
イタリアのマフィア調の渋いおっさんのイラストが良いよね。
やまや価格¥268也~。
でも何か絵の割りにパンチが無かったな~。


tinntao

チンタオの黒は初めて見たよ。
これも珍しいから買っちゃった。
前回ハイネケンの黒ががっかりだっただけにちょっと心配。



うまいよ!
いやな甘さがしない。良い甘さ。
香ばしいローストされた苦味。
度数6%
でもやまや価格¥348也。やっぱり高いね。
でも某大手国産メーカー、アサヒとかキリンの
黒ビールを飲むよりぜんぜんいいと思う。
素直に楽しめる味でした。



red stripe
なんか、ビタミンドリンクみたい。
ビンに愛着を感じるよ!
で、ジャマイカ産のライトビールです。
度数4.7%と少し低めです。
値段がやまやでサンキュッパ。高いね。
高い割りに味はまあラガービールの薄い感じ。そのままか。
パッとしないね。
はい終わり。


ちょっと趣向を変えて、国産のキリンビール二本をレビュー。
ハートランド

go-rudo

緑の瓶はキリンのハートランド。
スタンダードな味だけど、
おいしさたっぷり、値段も安い。
キリンで唯一オススメです。
こういうビールをもっと出してくれれば、
キリンのことも好きになるのにな~。


下の缶は最近出たやつですね。
苦味を増やしました、ってやつですね。
普通でした。
終わり。


番外で、ビール以外も飲んでいたのでレビュー。
にほんしゅ

あわもり

両方普通でした。
泡盛結構好きなのに、これはそんなにおいしくなかった。
今まで飲んできた泡盛より、変な雑味を感じました。なんだろ。
日本酒も大好物なのだけど、これはまあ普通でした。
味はちょっと忘れたけど、まあ普通だったよ。うん。
埼玉の地酒らしいけど、埼玉にうまい酒は無い気がする。
神亀とか3種類くらい飲んだけど、全部普通。
埼玉別離宣言。さようなら、さいたま。


そして最後に


ヤング・ダブルチョコ

ヤング・エール

この二本はおいしかった~。名前が"ヤング"だそうで、
「何?ヤングって。」
と最初思ったけど、
グッド・ペヤングスに近いものを感じたので購入。
・・・買って良かった。
おもしろい味だったよ、二本とも。
上の紫の「ダブルチョコレートスタウト」は、
文字通りチョコレートの味がするんだけれど、
ほんのり甘みが香るだけで、チョコ風味が黒ビールにナイスマッチ!
ぬるくなっても旨い一品でした。
また買おうと思ってたら品切れ。残念。
下の青い瓶はエールです。
でも普通のエールより、"濃い”感じで、
これも旨かった。
ヤングとペヤングの間に友情が芽生えました。


色々飲んだけど、多摩の恵のピルスナーと
ヤングのチョコが一番でした。
でも味覚は、その時の体調、気分、雰囲気に大きく左右されるから、
機会があったらまた色々飲んでみようと思います。
今度はお気に入りのテキーラバーの
テキーラレビューがやりたいなあーと思います。
| Beer | 19:14 | トラックバック:3コメント:0
ヴェルテンブルガー ヘフェ・ヴァイスピア・ヘル

春ですね。もうすぐ春が近づいてます。
我が家のガーデニング部隊も春の訪れを喜んでおります。


というわけで、前回に続きひたすらビールのことを書き綴ります。
ビールの味見ばかりしてたら太りました。
その後、人生の大きな渦に飲まれ、また痩せました。
人生の大きな渦、グッドジョブです!


ヴァイツェン

すごい名前。って写真が小さいので読めないね。
今日の日記のタイトルです。
ヴェルテンブルガー ヘフェ・ヴァイスピア・ヘル。
なんかカッコいい技の名前みたいだ。


このビールはドイツ製。本場のビールだね。
ビールタイプはヴァイツェン(白ビール)で、
私も最初は「ん!すっぱい!」と気になっていたのだけど、
慣れるとなかなかクセになります。
白ビールは他にもヒューガルデン・ホワイトとか、
国産でも銀河高原白ビールとかあって結構おいしいです。
すっぱい、と書いたとおり、酸味は強いです。
でも旨みも強く、少し放置してぬるくしてから飲んでも、
豊かな甘みが口中に広がりました。苦味は少ないよ。
なんか書き方がグルメ評論みたいになってきたよ。
価格は500mlで¥498 in やまや。
ちょっと高め。でもその分おいしいから見つけたら飲んでみて下さい。
あ、今気づいたんだけど輸入会社がなぜか月桂冠。
渋いね。


そういえば何かで見たんだけど、
ドイツではビールを作るのに麦芽とホップしか使わないらしい。
(特殊なビールでは使うかもしれない)
職人の魂を感じるよ!


意見は色々あるだろうけど、
日本のビールは副原料を使いすぎて味を損ねている思う。
味を日本人好みに調えるのと、コストダウンのためだそうだけど。
コストダウンはわかるけど、日本人好みの味って何?って思う。
私は大手国産メーカーのプレミアムビールよりも、
ハイネケンとか、外国産の普通のビールのほうがおいしいと感じる。
思うに、国産ビールの味に慣れちゃったから
「日本人に合う味」っていう逆説になっているのではないか。
なんて思った。日本の大手のビールは不味いのが多いと思う。
(外国産にもすごい酷いのもあるけどね)


あ、国産でもおいしい地ビールとかは大好きです。うまい。
外国のビール相手に全然互角以上においしく張り合えます。
大手国産でもサッポロクラシックはうまいです。
デザインもキレイ。でも北海道限定品なんだ~。
本州では大手スーパーでたまにあるくらいです。
常備してほしいです。
おいしいものはおいしい。国産、外国産限らず、
この気持ちは大事だ。食べ物じゃなくても。良いものは良い。


自分の感覚を繊細に磨ぎすましていきたいものです!
| Beer | 20:27 | トラックバック:0コメント:0
Henp Beer

最近色々なビールを買いまくったので、

それについて書きまくろうと思います。こういうのは得意だ。

 

 

まずはこれ、「ヘンプ ドラフト」

hemp

アレですよ、奥さん。今流行りの、麻の実食品ですって!健康!!

 

 

ほんとに栄養あるのかなあ。

一応ラベルに細かい栄養分の詳細と、麻の実は身体にいい!

っていう力説が書いてあります。

うんちく好きには食品の成分欄はたまりません。

必須アミノ酸が云々。

 

 

んで感想。

私はものを食べるのが好きで、好き嫌いは無いけど

味の趣向もそれなりにクセがあるので感想は参考にならないかも。

でもなるべく客観的に、専門的にならずに

直感的な感想を述べるよう努力。

 

 

~~~~~~~~~~~~~感想~~~~~~~~~~~~~

値段は「やまや」で半額¥180也~。ということは定価¥360?高い。

酸味がちょっと強い。

甘味は弱い。

苦味は普通かな。

他に特に気になるような雑味はなかったよ。

まあ、ふつうの味のビールです。

飲んだ後に香りが鼻を抜けるときに、

「穀物が発泡!」

な感じの風味有り。

麦芽比率が25%なので発泡酒扱い。

原材料は、麦芽、大麦、ホップ、麻の実。

麻の実を漬け込んで作っているらしく、大麻種子が沈殿していました。

それに気づかずに最後まで飲んで、口に入った瞬間、

 

虫だ!

 

と勘違いしてしまった。だって食感が甲殻っぽかったから。

危うく食虫人間「ペヤング」になってしまうところだったよ。

麻の実自体は特に味は無くて、文字通り「実」「種」を食べている感じ。

 

 

総評:別にもう飲まなくてもいいかなー、って。

ウマからず、マズからず。というところ。

ヘンプ!というインパクトに味が負けてしまっているよ。

でもフジロックで飲んだ大麻ビールは、生だったのでおいしかった。

まあ、話のタネにはいいのかなあって。

次回はうまいのをレビューしますぞ。

| Beer | 22:41 | トラックバック:0コメント:0
ものを食べること

が大好きです。

嫌いな食べ物はありません。なんでも食べられます。

日々色々な食材にチャレンジ。

 

 

というわけで、今日は刀削麺

沖縄珍味、「豆腐よう」を食べてきました。

 

 

刀削麺はお昼ご飯に。

パクチーがたっぷり入っていて香りが広がりおいしいよ。

パクチー苦手な人は結構いるけど、私はいけるクチだ。

中華というより、なんかタイラーメンの味だった。

店の厨房では、おっさんが一生懸命、麺を削っています。

なんかでっかい小麦粉の塊みたいなの。

シャッ、シャッ、シャッ。見事なもんです。

でもカウンターにいるおっさんは、バイトの

中国人の子にちょっかい出してました。

シャッ、シャッ、シャッ。

 

 

豆腐ようをついに食べた!んまい。んまいよ。

なんだろう、いかの塩辛のような醗酵風味を持つ

チーズみたいな感じ。泡盛によくあいますよ。

泡盛もんまい。沖縄料理に乾杯。

13年の古酒を飲んでしまった。43度。

アルコールが風味と一体化していて、

よく考えたら結構な度数なんだけど

マイルドだからすいっと飲んじゃった!

沖縄料理に乾杯。脳内チャンプルー。

 

 

いずれ南の島に住みたい。いや、住む。

毎日ダイビング。アワビやウニを密猟。

バレて現地漁業組合との確執、抗争。

そして和解。

シマンチュー(島人)として迎えられる。

ハブ狩り委員会会長に就任。

ハブと格闘中、突き指が原因で他界。

 

 

南国、いいよね。

| food | 21:10 | トラックバック:1コメント:0
<長者番付>インドの長者人数が日本抜く 米経済誌

【ワシントン木村旬】米経済誌フォーブスが8日発表した07年版世界長者番付によると、資産10億ドル(約1170億円)以上の946人のうち、インドが36人と日本(24人)を上回り、87年の番付開始以来、日本がアジアでの富豪人数トップの座を初めて明け渡した。日本人の最高は、ソフトバンクの孫正義社長の58億ドル(約6800億円)。ただ、全体での順位は129位で、日本勢は前年に続き、上位100傑にも入らなかった。
yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000020-mai-bus_all


インドにもお金の時代がやってきました。
うれしいことなのかも知れませんが、


ちょっと寂しいよ!


元々華やかでない、泥臭いイメージがインドにはあったから、
魅力を感じていた。
そこにお金が転がり込んできちゃうと
インドの物価も上がりそうだし、
国の体制も変わってきそうだし、
バックパックで自由な旅がしづらくなりそう。


インドが大きく変化する前に、
もう一回訪れたいと思うよ。
今度は南を中心に周りたい。
東側から時計回りにインドの半島に沿って
沿岸沿いを旅する。


インドの南端に行くまで、
毎日日の出を拝んで、
南端から西側は
毎日夕日を臨みたい。


それにしても、日本の資産家は
逆に劣勢になっているところが気になります。
富裕層と一般の庶民層の二分化が起きてるって言うけど、
その富裕層が世界で劣勢ってことは、
日本自体が危ないのかもしれません。


これからは自分の身は自分で守らなくてはいけない時代だと思う。
国や会社ばかりに頼っていると、
危機意識が薄くなって、
淘汰されてしまうと思う。


自由な人生を生きよう!

| ニュース | 13:44 | トラックバック:0コメント:0
グランドエール
なにこの味気無いビールは。

全然おいしくなかった。

まずかったら書かないって言ったけど、

腹立つので書きます。





なんか、言ってる割には香りの薄い普通のビール。

本当はそんなに不味くない、

というか普通の味なのかもしれないけど、

全然エールっぽさが無かった。

同じ上面発酵でも、ヒューガルデン・ホワイトは

すっきりした味わいでペールエール系の香りとは違うから

そういうタイプなのかな?

でもキリンのHP見てもホワイトエールじゃないし、

「上質な香ばしさと、深い味わい」「香りに華やかさを」って言ってるよ。




香らないよ!




あーあ。

せっかくぬるくして飲んで、香りを楽しもうと思ったのに。

駄ビールです。

「日本のビールの先駆け」も当らなかったし。

キリン嫌い宣言。
| Beer | 09:47 | トラックバック:0コメント:0
ハルの嵐
列島吹き荒れる強風、各地でけが人

日本列島は5日、日本海側の発達した低気圧の影響で、札幌市や松江市、東京都心などで30メートル以上の最大瞬間風速を観測し、強風により各地でけが人が相次いだ。
6日も北日本で強い風が吹き、北日本から西日本の広い範囲の海上で大しけとなる見込みで、気象庁では警戒を呼びかけている。
yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000014-yom-soci


タイトルまた「ハル」で始まっちゃった。


昨日は風が強い1日でしたね。

外に出た途端に差していた傘が裏返ってしまいました。

雨粒がものすごい勢いで顔に直撃して痛い!



空を見ると、グオオォォオオーーーーってな感じで唸ってて、

いや、自然はすごい、などと呑気に土砂降られていました。

これも異常気象の影響なんだろうか。



毎年気候がおかしくなってる。

変化は少しずつなのでみんな慌てない。

でも、滲んでいくように進行していくのが

一番恐い。






恐いことがあった後にうれしい話。



キリンからエールビールがでるよ!

上面発酵だよ!

甘いよ!

ぬるくてもおいしいんだよ!

キリン「グランドエール」が明日発売だって~。

私はビールのなかでも「エールビール」がかなり好きなので、

大手国産メーカーのキリンから

エールビールが出るのは大変うれしいことなのですよ。

ほんとはサッポロからエールビールを出して欲しかった。

むしろサッポロクラシックを全国区で発売して欲しかった。

飲んだらレポートします。まずかったらしません。
| ニュース | 13:06 | トラックバック:0コメント:0
リャマ
リャマをご存知でしょうか。

そうです、あのアンデス山脈にいるラクダっぽいやつです。






違います。






回りくどくてすいません。回りくどくしたかったんです。



Internet Archive(通称リャマ)は、

オーディエンスが録音したライブ音源を

フリーで公開しているサイトです。↓

http://www.archive.org/browse.php?collection=etree&field=%2Fmetadata%2Fcreator
(音楽以外にも画像とか色々ある)

ここに名を連ねるアーティストは、

ライブの録音を許可しています。

もちろんファン同士の交換もOKです。

ライブ音源をフリーで提供し、

気に入ってくれた人がチケット、CDを買ってくれる。

そんな宣伝を兼ねているようです。



これに勝る宣伝は無いでしょう。

ライブ音源録音許可なアーティスト達だけあって、

どれも質が高いです。

普通にCDで出したら売れちゃうくらい。

ふとっぱらめ。



往年のグレイトフルデッドなどもあります。

なぜかモグワイも。

この中でも、

String Cheese Incident

moe.

Umphrey's McGee


などが私は大好きです。

すんげぇーたのしー。

というか踊れる。グルーヴに飲まれる。

個々のバンドはまたの機会に紹介したいです。



音楽が好きな方は、是非ダウンロードしてみてくださいね。
| JAM BAND | 13:33 | トラックバック:0コメント:0
ハルの夜
昨日、インドで出会った人と2年ぶりくらいに会った。

何回か連絡をとっていたが、日本で会ったのは初めてだ。




最近連絡を取っていなくて、一緒にインドに行った友人と

そういえば今なにしてるんだろ、

久しぶりに連絡しようかなんて話をしていた矢先。

映画の上映会をやるから見に来ないかとの連絡。

そのときに実に不思議なシンクロニシティーを感じた。



私はもともと人嫌いだが、こういう直感的な出会いは

大切にしている。

言葉で表せられない感覚は、言葉以上に雄弁だと信じている。

運命的な出会い、などとよく言うかもしれないが、

私は別にそんな風には思わない。

自分がアクションを起こして、その結果、必然になった。

そう思っている。

昨日はとても楽しい一日だった。

人の出会いって本当に素晴らしい。



『山田光栄短篇作品集』

「ハルの夜」、「サクチル」、「Just a moment,Life」

若さ、惰性、甘酸っぱさ、平行線、せつなさ、下北沢の匂い。

そんな感じがした映画だった。

見ている自分が、気づいたら引き込まれていて、

映画を見ながら自問自答をしていた。

過去の自分を投影させていたのかな。



上映会は昨日だったけど、6月くらいにまた

バーガリガリのシネマボカンでやるかもしれないそうなので、

興味がある方はぜひ見てみてください!



シネマボカンもいい雰囲気なので、(写真みずらい)
シネマボカン内部

池ノ上あたりの裏下北沢が好きな方は

足を運んでみてはいかがでしょう。
| 日記 | 20:30 | トラックバック:0コメント:2
ジャクソン・ポロックはいかがでしょう
ジャクソン・ポロック(Jackson Pollock)

私の大好きなアーティストです。 wikiで見てみて

彼はアクションペインティングの技法、「ポーリング」を駆使し、

キャンバスの上にペンキを垂らして絵を書いていました。


ただ雑然とペンキがぶちまけられた感じの絵なのですが、

私には、作者の内部の感情が飛び散っているように感じれて、

見ていて飽きません。とても好きです。

実際、ポロックは描いている最中は無我の境地に達していたらしく、

彼の深層の心理世界がキャンバスに描かれているんだと思います。

ストーンローゼズというバンドのジャケ写もポロック調で素敵です。


ネットを調べたら面白いものを見つけました。

http://www.jacksonpollock.org/

ブラウザにポロック調のお絵描きが出来ます。

マウスをクリックすればランダムで色が代わります。

マウスの動かし方次第で、ペンキの垂れ具合を調節できます。


そういえば、子供の頃部屋の壁一面にペンキをぶちまけて

絵を書いて(?)遊んだのを思い出しました。

ポロックを真似してやったんですが、

壁なのでペンキが下に垂れてきてうまくいきませんでした。。。

でもペンキの飛び散っていくサマがキレイで、とても面白かったです。
| 芸術 | 12:35 | トラックバック:0コメント:3
新潟の山
新潟にスノボをしに行ってきました。
ゲレンデ

スノーボード生涯2度目!はしゃいで転びまくりました・・・

そんで山がとても美しかったので写真ばっかり撮ってしまいました。
山

何山だかわからないけど、ものすごくキレイ。



山には神秘な何かがあるというか、パワーがあるというか。

惹きつけられるものがあります。

山の頂上は霊気が集まるともいいますよね。



リフトで頂上付近まで上っていくと、

ウサギの足跡などもあって自然がたくさんで、

頭の中がクリアーになるような清々しさを感じました。

でも頭がクリアーな割には、転んで打撲祭り

帰ってきたら体が老人のように鈍い・・・



そういえば地酒を買ってくるのを忘れてしまった。

日本酒が大好きなのですごい残念だ。

最近飲んだ「国士無双」という北海道のお酒は

すごいおいしかった。本当に味がフルーティー。絞りたての生酒。

名前がアレですが、北海道物産展で見つけて

試飲したらおいしかったので買いました。

本当は「酔鯨」などの辛口をキンキンに冷やしたのが好きなのだけど、

辛口でない国士無双も、味が深くイヤミな甘さが無くて

冷でおいしく飲めました。



「地酒探しの旅」なんて一度やってみたい。
| | 16:09 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

 

Author:マーヤ
ぼ〜〜〜っと、自由奔放に。

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。