ペヤング・リーグ、日本代表

グッド・ぺヤングス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
インド ~帰国とか思いついたこととか~
インドの思いついたことなどをつらつらと。




そういえば、バラナシの宿からボーっとガンジス川を眺めていたら、

川に死体が浮いていた。

別に珍しい光景ではなく、よくあることらしい。

友達や宿に泊まっていた人たちは写真を撮っていた。

わたしは、ちょっと死体に悪い気がしたので撮りませんでした。



ガンガーでは、死体を燃やして川に流しているんだけど、

貧しい人は燃やす為のが買えなくて、

生焼けで流されてしまうのです。

私が泊まっている間にも、2回ほど生焼けの死体を見ました。

でも、1体目は頭から血を流していたなあ。

何か事件の香りが・・・。



[インド ~帰国とか思いついたこととか~]の続きを読む
スポンサーサイト
| | 14:44 | トラックバック:0コメント:0
インド ~ブッダガヤー~
バラナシを出た後、「ブッダガヤー」にまわってから

デリーに向かった。

ブッダガヤーでは、現地で知り合った人と一緒に

お寺で座禅をした。

座禅といっても、あの棒で渇を入れられるわけじゃなくて、

どちらかというと瞑想する感じだ。




日本人のお坊さんが座禅の案内をしてくれた。

お坊さんが「お椀の鐘」みたいなのを鳴らすと、
(りん、って言うのかな?)

本堂中に鐘の音が鳴り響き、

なんとも言えない感じがして

意識がどこかに持っていかれるような感じだった。




外はそんなに暑くなく

お寺の外では子供たちの笑い声や

リクシャー(インド版人力車)の

車輪が石をはじいて走っていく音

お店でのインド人の会話などが

遠くから聞こえた。



日本の田舎の夏を思い出した。


[インド ~ブッダガヤー~]の続きを読む
| | 16:31 | トラックバック:0コメント:0
インド ~ダージリンとインドのおっさん~









朝起きて、

「バングラッシーはもういいや・・・」

と思いました。

おもしろかったけど、色々身体の融通が利かなくなるのが面倒臭い。





バラナシも飽きてきて、お茶で有名な「ダージリン」に向かいました。

ダージリンの広場。
ダージリン

ダージリンは、標高2143メートルもあり、

着いたとたんに呼吸が荒くなりました。

階段を十段くらい登っただけなのに、めちゃくちゃつらい!

こんなところで生まれ育ったら、

心肺機能が大変なことになっちゃうだろうな。



ダージリンは毎日曇っていて、というか霧が出ていて、

部屋の窓を開けると目で見えるほどの濃い水蒸気が

部屋に流れ込んでくる。服とか全然乾かない。

雲の中に街がある感じ。



ダージリンからは、標高世界第3位の山、

カンチェンジェンガ」(8598m)が望める。
カンチュンジェンガ

(ちょっと薄くてわかり辛いけど、写真中央)

すごいですね。標高8598mなんて、どんな世界か想像できません。

ちなみにこの写真を撮ったのは早朝の霧が薄いときで、

宿のオヤジさんに起こしてもらいました。味のあるオヤジさんです♪

ALIMENT」って名前だったかな?きれいな宿なので、

もし行かれる機会のあるかたは、オススメなので立ち寄ってみてください。




このあとレストランでダージリンティーを頂きました。

お茶のことは良くわからないけど、ダージリンの空気感と相まって

おいしかったです。素朴な味がした。




ダージリンからデリーに向かう帰路の途中で、

またバラナシに泊まりました。

ガンガーの朝焼け。
ガンガーの朝

この写真は、インドに行って撮った写真の中で一番のお気に入り。

昔の金曜ロードショーのオープニングみたいだ♪

そういえばインドでは映画が盛んです。
[インド ~ダージリンとインドのおっさん~]の続きを読む
| | 15:47 | トラックバック:0コメント:1
インド ~バラナシとバングラッシー~


聖地、「ベナレス」へ行く途中の車の中から
インドの地平

なんでもない景色だけど、なんとなく。





バラナシ(ベナレス)は、ヒンドゥー教の聖地だ。

ガンガー(ガンジス川)に沿って

「ガート」と呼ばれる沐浴場がずっと続いている。
昼間のガート

なんだか、ここに来てようやく

「インド」

に来たんだな、って感じた。



宿は日本人の久美子さんが経営してる

久美子ハウス」にお世話になった。

インドに行く手引書には大抵載ってる、有名な宿。

朝晩ごはん付きで、一泊が日本円で大体

100円~200円かな?

貧乏旅行人にはありがたいですm(_ _)m

部屋の端っこには、トカゲがワサワサ棲んでいる。
トカゲさん

なぜか、常に2~3匹居た。

つやつやしてて、キレイで愛嬌のある顔だった。
(別に害は無い。居るだけ。)

久美子ハウスでは猫を飼っていて、大人びた↓
大人猫

と、やんちゃ坊主の"クロ"子猫が

毎日ヒトの部屋に入ってきては、

ドタバタと賑やかに遊んでいた。



せっかくだからガンガーで泳ごうということになって、

宿に泊まりあわせていた方たちと沐浴に行った。
沐浴

って、少年!隠しなさい(笑)

※ガンガーに入って肝炎になった、皮膚が炎症した
 などという話も聞くので、入るときはくれぐれもご注意を





何日か泊まってたら、泊まり合わせてた50歳くらいのおじさんに、

「交差点のところにバングラッシーがあるから、飲んできてみたら?」

と勧められた。



バングラッシー?
[インド ~バラナシとバングラッシー~]の続きを読む
| | 20:41 | トラックバック:0コメント:0
ジンギスカンキャラメル
ジンギスカンキャラメル。
仁義

今日の朝、ローソンで見つけた。

これは買うしかないでしょう!

衝動買いしました。(*^_^*)ホクホク。


そういえばどこかのサイトで「不味い」って書いてあったな~、

でも不味いものをわざわざ売らないよね。

などと思いつつ一口。



ん?甘くておいしいね。



ん?






臭い!


ケモノ臭い!


ラム肉とかマトン肉のフレーバーではない、

得体の知れないケモノ臭さが口の中に広がりました。

ちょっと気になって原材料名の欄を見たら、

は入っていませんでした(期待してた)

でも、肉を入れていないのにケモノ臭を出せる

このキャラメルはある意味すごいです。

何を入れてるんだろ・・・




職場の人に勧めたらみんな知っていたらしく、

誰ももらってくれませんでした・・・
| ジンギスカンキャラメル | 16:02 | トラックバック:0コメント:0
インド ~ゾウとおっさん~



そんなこんなでゾウさんに乗りました。
ゾウさんと鋭いインド人

インド人のおっさんがゾウの耳裏を仏具で小突いて、

ゾウを操作していました。

ゾウはでかくて、慈悲深いような、悲しいような目をしていました。

そんな目に誘われたのか、私はバナナをあげました。

ゾウは、私の手から奪ってムシャクチャ喰いまくりました。

目は関係なかったようです。



タージマハールも見た。
タージマハール

晴れた日に見たからとてもキレイ。

見ていたら、白人のおっさんに「シンメトリー。」と言われました。



ホテルでテレビを見ていたら、

インド人のおっさんが脇の臭いを嗅ぎました。
おっさんと脇



なんか、おっさんの話ばかりですいません。
| | 10:31 | トラックバック:1コメント:0
インド ~出発~
インドに行って来た。

といっても、1、2年くらい前のお話。


一回行っておきたかったんだ。なんとなく。

謎の国飢えの国浮世の国カレーの国インド

行ったら何か悟れるかな?お釈迦様にチャレンジ!

そんな気持ちで、初めての海外旅行に出かけたのです。


お供をしてくれるのは、前回に引き続き、しんちゃん。

得意技は交差点の中央などでジャンプをすることだ。




デリーに着いたときは現地時間で丁度0時を回ったところだった。

デリーの空港は郊外の寂しいところにあり、

空港の外を覗いたら真っ暗だった。

インドに着いたら、早速カレーのにおいがするかな?

と思ったけど、別に何のにおいもしなかった。

ただムワっと暑かった。

私は世界のトイレ事情を調べるべく

早速空港のトイレに向かった!

・・・な~んだ、普通のトイレですよ。ガッカリ。

なんだかわからないけど、強烈なものを期待していました。

変形しているインド人がいたりとか。

芳香剤の匂いが強烈なこと意外はいたって普通。

まあ、空港だし。

そんなこんなで空港を後にし、

二人の影はあやしいドヤ街へと消えるのでした。
| | 15:58 | トラックバック:0コメント:0
吉田ワールド鈴木
私が高校の頃のことである。

高校3年になり、毎日受験に向けて

味気なさを増す授業の日々。

私は友人の「しんちゃん」に、話を持ちかけた。

ねえねえ、授業つまらないから連想ゲームでもやろうよ。

いいよ!どんなテーマでやるの?

具体的に言うと連想ゲームじゃないんだ。

この紙に、一文ずつ書いていくから、それにつながるような一文を続けていってよ。


へえ?いいよ。


・・・かくして連想ゲーム(?)が始まった。

以下は私としんちゃんと当時の友人、「にぎり」のやりとりだ。

先生の目を逃れながら、一文ずつ書いた紙切れをローテーションする。

し:「・・・するとその鼻毛の中の一本が応えた。」

に:「うっ!先生!僕の為に布団を暖めてくれたんですね!!快い~」

~中略~

し:「その一階は、「すっきり本屋・サバンナ」だった。」

私:「ちなみに、二階の店は吉田ワールド鈴木」だ。


・・・われながら、今その記事を読み返してみても意味がわからない。

・・高校のころって、想像力豊かで、夢もシュールなのばかりだし

そんなのが募ってこんなやりとりをしていたんだと思う。

「絵」で連想ゲームなんてのもやってた。

(上記のやりとり同様、連想なんかしてない。
ただひたすらシュールな絵を書きまくってお互いを刺激しあっていた。
シナジー効果だ。)

今でも「しんちゃん」から刺激を与えてもらうことが多い。

大切な友人だ。



・・・にぎりも元気かなあ。。。
| ぺヤング | 11:29 | トラックバック:0コメント:0
こんなのもあったー
これ。
多摩の恵み

味は結構香りがつよくて好きな味だった!

でも値段が高い!5~600円したかな。

個人的にはこっちのほうがおすすめ。
リバティエール

でもこっちも値段は340円くらいでチョイ高め。

ヨーカドーとかで買えますよ♪
| Beer | 12:40 | トラックバック:0コメント:0
愛サボ
サボテンを育てています。

さぼ



IKEAで見つけた小さくてカワイイやつだ。

三ヶ月くらいで20%くらいボリュームアップ!

うれしくなってネットでサボテンのことを調べまくっていたら、

「観賞用ミニサボテンは、土を固めていてよくない

と書いてあったので、急いでわが愛サボの土を調べました。

「あ!硬い!サボテンが窮屈そうだよ!」

そうです、サボテンは成長してボリュームUPしたのではありませんでした。

根が窮屈で、上に盛り上がっただけ



今では土をサボテン用に換えて鉢も大きなものにしました。

サボテンもなんだかプルプルしてうれしそうです。
| サボテン | 23:50 | トラックバック:0コメント:0
~焼きそば界の覇者~ 「ペヤング」
ペヤング。
ペ様

それは、シンプルな外見とは裏腹に

カップ焼きそば界の頂点に君臨するほどの実力(旨み)を持つ。


まず、ペヤング・リーグの規定で定められた

ゆで時間「3分」、この時間に多少の誤差があろうとも、

常に高いクオリティの麺の立ち上がりを見せる。

硬麺派がゆで時間を1分で仕上げたとしても、

それに適応できる柔軟さも兼ね備えた

オールラウンドプレーヤーでもある。

そしてソース。



味。



他社のものと比べても

シンプルながら

果実、野菜の旨みをふんだんに発揮している。

甘さ、辛さ、塩加減、

三点倒立のナイスバランス。

そして付属のスパイスが

これらの味を一段と引き立てているのは

言うまでも無い。


また、具に関しても

昨今の焼きそばには「」が

入っていない軟弱モノが多い中、

ペヤングは、

たっぷりの肉を使うことを徹底している!

この安っぽい味!

ジャンクフードの醍醐味!

イカすよグッドペヤングス!


実は「焼きそばBAGOOOON(バゴーン)」も侮れない。

ゆで汁を捨てずにスープを作るという精神は、

今の豊かな社会でも

「モノを無駄にしてはならぬ」

の武士魂を引き継いでいる。

バゴーンにはヒゲがよく似合う。

切れのある味だ。


だが、純粋に「焼きそば」だけの味を

追い求めるペヤングこそ、

焼きそば界の

覇王

である。

さすが「ペヤング・リーグ」の優勝候補だ。




最近食ってません。飽きました。

 でも、私の周りでも焼きそばは

 ペヤングかバゴーンが一番おいしいって言う人、

 多いです。
| ぺヤング | 18:18 | トラックバック:0コメント:0
えーるびーるが好きだ!
独特の風味、豊かな味わい、

エールビール

エールとは、上面醗酵して作られたビールのこと。

有名な銘柄だと、「バス・ペールエール」、

ヨーカドーに置いてある「ポーター リバティエール

などがあります。

何がうまいかって、

普通のビールに無い香り甘み

一口飲むと、喉を通るときに

豊かな甘みが残り、

追って麦の香りが鼻を抜けていきます。

一度ハマると普通のビールが物足りなくなるくらいです。

バス・ペールエールなんかは

バーや、ちょっとよさげな飲み屋で生で飲めます。

生のほうがもちろんおいしいです♪

お酒を豊富に扱っている酒屋でも

いろいろ見つけることができます。

最近、近所の個人酒屋でこんなエールを見つけました。
びーる

度数が少し高くて、飲み応えのあるエールでした!


みなさんも酒屋、デパートなどで

エールを探してみてはいかが?

クセがあるけど、きっと楽しめると思います!



お酒は好きなので、また気に入ったお酒を見つけたら

コメントしていきたいと思います♪
| Beer | 19:50 | トラックバック:0コメント:0
はじめまして!
こんにちは、マーヤと申します。

時事、速報、趣味・脱線などを

報告して参りますよ!

グッド・ペヤングス
| ニュース | 13:33 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

 

マーヤ

Author:マーヤ
ぼ〜〜〜っと、自由奔放に。

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。